カフェの内装

新たにカフェを開店しようと考えた時に、内装のデザインも併せて考えていかなくてはなりません。カフェと言っても、その種類は様々にあります。ポップ系や自然派系、スケルトン系カフェや、隠れ家的と呼ばれるカフェも増えています。まずは自分が、どのような方向性のカフェを作りたいのかを明確にしましょう。
ポップ系のカフェは、カップルや家族連れなどが気軽に入れるカフェです。原色など明るい色を多く使う傾向があり、チェーン店など気軽に入りやすい店が該当することが多いそうです。内装については高くも安くもできますが、あまりに安いものを買うと色味も相俟って非常に安っぽく見えてしまうので、注意が必要になります。自然派カフェは、その名の通り自然の要素を多く取り入れた内装になっています。木材や石を多く使う傾向にあり、場所によっては食器も木製であるそうです。観葉植物など緑も多く置いてあるため、癒しの空間として機能しやすくなります。他にも、コンクリートの壁や天井をそのまま使うスケルトンのカフェなども増えているそうです。バーが併設していることも多く、照明などを工夫すれば内装工事を安く、かつお洒落に見せることも可能と言われています。
写真などを見てデザインを選ぶのも良いですが、カフェ自体は気軽に立ち寄れる場所でもあるので、実際にカフェ巡りをしてデザインを考える方法も良いでしょう。自分の目で見ることにより、リアルな空間として店舗デザインのイメージがしやすくなります。自分の気に入ったデザインがあれば、そのイメージをしっかり伝えられるようにしましょう。場合によっては、工事の業者をイメージするカフェに連れて行き、一緒に見て貰うという方法も効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です